沿革

2017年8月1日現在
1947年(昭和22年) 第一農産興業株式会社を設立。
1950年(昭和25年) 合資会社小林江夏商店を吸収合併し商号を株式会社江夏商店(現在の母体)と変更。
1955年(昭和30年) 商号株式会社江夏商店を江夏商事株式会社と変更。
1961年(昭和36年) 高千穂倉庫株式会社を設立。(現・連結子会社)
1966年(昭和41年) 商号江夏商事株式会社をヤマエ商事株式会社と変更。
1968年(昭和43年) ヤマエ商事株式会社石油部が独立し、ヤマエ石油株式会社を設立。(現・連結子会社)
1969年(昭和44年) 久野食糧株式会社と合併し、商号をヤマエ久野株式会社と変更。
1972年(昭和47年) 高千穂倉庫株式会社を高千穂倉庫運輸株式会社と改称。
1974年(昭和49年) 福岡証券取引所へ株式上場。
1976年(昭和51年) 高千穂酒造株式会社設立。(現・連結子会社)
1985年(昭和60年) 株式会社リンネットを設立。(現・連結子会社)
1995年(平成7年) 株式会社フレンドリーデリカを設立。
1997年(平成9年) ヤマエ石油株式会社、ヤマエ久野株式会社、オリックス株式会社、オリックス・レンタカー株式会社、オリックス・オート・リース株式会社の共同出資においてオリックス・レンタカー福岡株式会社を設立。(現・連結子会社)
1998年(平成10年) 株式会社筑後デリカを設立。(現・連結子会社)
2002年(平成14年) 株式会社トウヤマの株式を取得し子会社とする。(現・連結子会社)
2003年(平成15年) 株式会社筑後デリカは株式会社フレンドリーデリカの営業の全てを譲受け、株式会社デリカフレンズに社名変更。
2004年(平成16年) 株式会社カクヤマを設立。(現・連結子会社)
2005年(平成17年) 株式会社ワイテックを設立。(現・連結子会社)
2006年(平成18年) ヤマエオート株式会社を設立。
2007年(平成19年) オリックス・レンタカー福岡株式会社は、ヤマエレンタリース株式会社に社名変更。
2008年(平成20年) ヤマエレンタリース株式会社とヤマエオート株式会社が合併し、ヤマエオート株式会社は解散。
2008年(平成20年) エコーフーズ株式会社を設立。
2009年(平成21年) シンセイ酒類株式会社を設立。
2009年(平成21年) 株式会社中九食品の株式を取得し子会社とする。(現・連結子会社)
2011年(平成23年) 株式会社宝友の株式を取得し子会社とする。(現・連結子会社)
2011年(平成23年) 株式会社サンエー21を設立。(現・連結子会社)
2011年(平成23年) カネトミ商事株式会社の株式を取得し子会社とする。(現・連結子会社)
2012年(平成24年) 株式会社大和食品の株式を取得し子会社とする。
2012年(平成24年) マルゼン商事株式会社の株式を取得し子会社とする。(現・連結子会社)
2013年(平成25年) 株式会社宝友とシンセイ酒類株式会社が合併し、シンセイ酒類株式会社は解散。
2014年(平成26年) 株式会社サンエー21とエコーフーズ株式会社が合併し、エコーフーズ株式会社は解散。
2015年(平成27年) 株式会社中九食品と株式会社大和食品が合併し、株式会社大和食品は解散。
2016年(平成28年) いんま商事株式会社の株式を取得し子会社とする。(現・連結子会社)
2017年(平成29年) 株式会社オトスイを設立。(現・連結子会社)
2017年(平成29年) 株式会社デリカフレンズおよび株式会社惣和ならびに双葉産業株式会社は、経営統合により共同持株会社であるデリカSFホールディングス株式会社を設立。(現・連結子会社)